HARU BLOG

福岡海星女子学院高等学校栄養セミナー

公開日:2024.07.11 最終更新日:2024.07.11

こんにちは。福岡市西区・糸島市エリアでマシンピラティスのできるパーソナルスタジオHARUです。

先日、福岡海星女子学院高等学校陸上長距離の選手(1年生)・保護者の方を対象にオンラインでの栄養セミナーを行いました。

昨年の同時期に現在の2年生を対象としてセミナーを行い、選手たちそれぞれが保護者の方と協力して食事内容の改善に取り組んでくれたところ、今年の血液検査では貧血や骨粗鬆症の選手が「0」という素晴らしい結果となりました。

さて、今年のセミナーのアウトラインは、下記の通りでした。

・三大栄養素の役割

・陸上長距離選手に必要な摂取カロリー

・鉄の役割と吸収率UP方法

・カルシウムの役割と吸収率UP方法

昨年とアウトラインはほぼ同じですが、内容はブラッシュアップしています。

陸上長距離の女子選手は特に、「女性アスリートの三主徴(利用可能エネルギー不足、運動性無月経、骨粗鬆症」を発症するリスクが高いため、運動で消費したカロリーをいかに補っていくかが大切です。

また、発汗とともに体から出ていく鉄やカルシウムなどのミネラル類も補っていかなくてはなりません。

摂取した鉄やカルシウムをなるべく効率よく吸収できるよう、吸収率の上がるビタミンとの組み合わせなどもお伝えしました。

怪我の無い身体を作り、試合で最高のパフォーマンスを出すためにも、選手自身が栄養に関する知識を付けていって欲しいと思います。

この記事を書いた人

ヨガ・ピラティストレーナー山本春香

山本 春香

Conditioning Room HARU 代表・ヨガ・ピラティストレーナー・スポーツ栄養医学指導士
鹿屋体育大学卒業。心身のコンディションを整えるためのヨガ・ピラティスレッスン、パーソナルトレーニングやスポーツ栄養セミナーを行っている。
詳しいプロフィールはこちら