ピラティスの効果:肩や首の凝り・痛みの改善

公開日:2024.06.27 最終更新日:2024.06.27

こんにちは。福岡市西区・糸島市エリアでマシンピラティスのできるパーソナルスタジオHARUです。

本日は、ピラティスの効果「肩や首の凝り・痛みの改善」について書きたいと思います。

現代では、スマートフォンやパソコンの普及により、長時間画面と向き合っている方も多いのではないでしょうか。

その影響により、頭が前に出てしまい「ストレートネック・スマホ首」と言われる状態になっている方が非常に多いです。

改善するためには、ただ首・肩周りのストレッチやマッサージをするだけでなく、根本的な原因の改善=姿勢の改善が必要となります。

ピラティスでは、呼吸と合わせてインナーマッスルを働かせながら体を動かすため、背骨本来の「S字カーブ」を取り戻すことができます。

また、インナーマッスルが働くことで骨盤や背骨を安定させてくれるため、座っている時も、立っている時も綺麗な姿勢=肩や首に余計な負担がかからない姿勢を保つことができます。

HARUでは、マシンピラティスも導入しており、マシンの補助を使いながらエクササイズを行えるため、より簡単に、効果的にエクササイズを行うことができます。

肩や首の凝り・痛みでお悩みの方、ぜひ一度ピラティスを体験してみませんか?

ご来店お待ちしております。

この記事を書いた人

ヨガ・ピラティストレーナー山本春香

山本 春香

Conditioning Room HARU 代表・ヨガ・ピラティストレーナー・スポーツ栄養医学指導士
鹿屋体育大学卒業。心身のコンディションを整えるためのヨガ・ピラティスレッスン、パーソナルトレーニングやスポーツ栄養セミナーを行っている。
詳しいプロフィールはこちら